研究室のトータルコーディネーター 株式会社テクノサイエンス 株式会社 テクノサイエンス
理科学機器、分析機器を通じて社会に貢献します。

トップページ取扱メーカー一覧と主な商品各社製品情報各社キャンペーン情報テクノサイエンスへのお問い合わせテクノサイエンス便り会社情報テクノサイエンスへのアクセス

 FT-IR用各種反射測定アクセサリ、拡散反射測定、加熱拡散反射アクセサリ

 ATRアクセサリー反射測定、拡散反射測定液体透過測定ガスセル光音響検出器(PAS)前処理装置積分球ホルダー、その他ラマン分光分析スペクトルデータベース、ソフトウェア


 反射測定アクセサリ


Refractor Reactor 高温真空反応室内 高感度反射測定装置(角度固定)

 Refractor Reactor 高温真空反応室内 高感度反射測定装置(角度固定)

Refractor Reactor は、密閉可能なチャンバー内において、基板表面や基板上の薄膜反応を加熱環境下で高感度反射測定を行うことができます。試料は 400℃まで加熱することができ、最大で2気圧の圧力をかけることが可能です。Refractor Reactor は、Refractor の光学基本デザインを取り入れ た反応チャンバーです。反応チャンバー内の雰囲気は加圧、減圧、不活性ガス、乾燥空気等、測定の目的に応じたガス雰囲気にすることができます。

PDFでダウンロード
(778KB)


 VeeMAX V 角度可変反射アクセサリー 多機能な正反射アクセサリー

 VeeMAX V 角度可変反射アクセサリー 多機能な反射アクセサリー

 VeeMAX V は、広範囲にわたる試料を測定するように設計された高性能で非常に用途の広い反射アクセサリーです。単分子層から比較的厚い膜まで入射角を可変することにより全ての反射角度に対して最適に測定することができます。入射角は30°〜85°まで(1度ピッチ)。
オプションで600℃までの加熱反射測定用チャンバーが利用可能です。

 PDFでダウンロード 976KB
(976KB)


 高感度反射測定装置(角度固定) Refractor2

 高感度反射測定装置(角度固定) Refractor2

 Refractor2 は、グレージングアングルの入射光学系による高感度反射測定用のFT-IR用アクセサリです。
 入射角72°、赤外偏光子は不要です。

 PDFでダウンロード
(750KB)


 80Spec 高感度反射アクセサリー 薄膜測定用グレージングアングル正反射測定装置

 80Spec 高感度反射アクセサリー 薄膜測定用グレージングアングル反射測定装置

 80Spec は入射角80°固定の高感度反射測定アクセサリです。
 金属板上のLB膜、単分子膜など薄膜を高感度に測定します。
 赤外偏光子はオプションです。

 PDFでダウンロード
(740KB)


 AGA アドバンスドグレージングアングル反射アクセサリー

 AGA アドバンスドグレージングアングル反射アクセサリー

 薄膜試料の測定スポット(エリア)をコントロール
 分光器からの赤外光は、入射角80°でピンミラーに集光されます。
 このピンミラーから反射される赤外光は試料の表面で同じサイズで結像します。
 その角度は同じく80°となります。試料位置での赤外光は均一に照射され、
 明確な試料測定領域を作ることができ、優れた定量性を得ることが出来ます。

 PDFでダウンロード
(750KB)


 10Spec/30Spec/45Spec 角度固定反射測定アクセサリー

 10Spec/30Spec/45Spec 角度固定反射測定アクセサリー

 10Spec は、10°の入射角で試料へは平行光束で照明されるよう設計されています。
 平行光のサイズはおよそ12mmです。アクセサリーは、ガラスの反射率測定で使用される
 ASTM スタンダードE1585-93 に準拠し、また他の正反射測定にも使用されています。
 またポリマー、研磨された金属面反射およびキャスト法などの測定に適しています。
 アクセサリーには、3/8″、5/8”、2″の直径の3 つのマスクを含み、より小さな試料の分析を可能にします。
 10Spec用として600℃までの加熱反射測定チャンバーがオプションで利用可能です。

 PDFでダウンロード
(786KB)


多目的角度可変反射/ATR Seagull

 多目的角度可変反射測定アクセサリー The Seagull

 The Seagull は、入射角5°〜85°の角度可変反射測定アクセサリで、角度可変反射、高感度反射、
 粉体反射、加熱反射、角度可変ATR、表面配向測定、液体フローセル、加熱ATR、SEIRAS、
 電気化学セルなど多目的な反射測定手法が可能な強力なFT-IRアクセサリです。

PDFでダウンロード
(1.72MB)


 高性能HPLC/GPC-FTIR インターフェースシステム LC-CollectIR

 LC-CollectIRシステムはHPLC、GPC等からの移動相溶媒を蒸発させ高い効率で溶質成分を
 ゲルマニウム(Ge)ディスクへ付着させ、FT-IR、顕微ラマン分光装置などで反射測定をするための
 インターフェースシステムです。
 国産化で性能アップ、価格の低減を実現しました。

PDFでダウンロード
(743KB)


このページのトップへ戻る


 拡散反射、加熱拡散反射、低温拡散反射測定アクセサリ


 加熱真空拡散反射Heat Chamber Type-1000℃

 加熱真空拡散反射Heat Chamber Type-1000℃

 FT-IR の触媒測定に不可欠な加熱真空拡散反射測定装置です。
 加熱拡散反射測定法は、ゼオライトやアルミナ、無機サンプルの酸化/還元、脱離反応分析や、
 水の吸脱着の温度確認などにも最適です。
 最高温度1000℃。

 PDFでダウンロード
(1.11MB)


Heat Chamber低温バージョン 加熱冷却拡散反射用チャンバー

 Heat Chamber低温バージョン 加熱冷却拡散反射用チャンバー

 +500℃〜-190℃までの温度制御が可能な、加熱拡散反射測定用ヒートチャンバーです。
 標準のHeat Chamberと同じ基本構成を持ち、液体窒素により冷却制御します。
 外部の液体窒素デュワーから、付属のポンプによって試料部の周りに液体窒素を流します。

PDFでダウンロード
(755KB)


 拡散反射装置 EasiDiff

 拡散反射装置 EasiDiff

 EasiDiff は粉体試料の赤外スペクトル測定を迅速に行える低価格で高性能な拡散反射装置です。
 拡散反射法は粉体試料のペレットを成型することなく試料測定ができる分析手法で,医薬品,鉱物,
 高分子材料等多くの分野で使用されています。

PDFでダウンロード
(733KB)


PikeTechnologies Logo

PikeTechnologies社製アクセサリの分光器コードリスト(P/NのXX)は右のPDFアイコンをクリックし、ご参照下さい。

PDFでダウンロード
(90.5KB)


HARRICK SCIENTIFIC PRODUCTS

HARRICK SCIENTIFIC PRODUCTS社製アクセサリの分光器コードリスト(P/NのXXX)は右のPDFアイコンをクリックし、ご参照下さい。

PDFでダウンロード
(402KB)


 カタログ、価格表、お見積、デモ測定、試用などのご希望がございましたら下記問い合わせボタンからご照会下さい。

 問い合わせ

 


 株式会社テクノサイエンス TEL:043-206-0155 FAX:043-206-0188 〒264-0034 千葉市若葉区原町929-8

 

TOP