研究室のトータルコーディネーター 株式会社テクノサイエンス 株式会社 テクノサイエンス
理科学機器、分析機器を通じて社会に貢献します。

トップページ取扱メーカー一覧と主な商品各社製品情報各社キャンペーン情報テクノサイエンスへのお問い合わせテクノサイエンス便り会社情報テクノサイエンスへのアクセス

 液体窒素自動供給装置、NMR用液体ヘリウム凝縮装置、他 ( 日本サーマルエンジニアリング社 )


 液体窒素自動供給装置 JSNシリーズ


 自動運転で液化窒素を製造、貯蔵、自動供給をします
 液体窒素自動供給装置

 大気中の窒素を液化し貯蔵します。貯蔵された液化窒素は手動または自動で
 取り出すことができ、NMR、電子顕微鏡、Ge半導体検出器、生物試料の凍結
 保存などでご利用頂けます。

特 徴
 ・ 全自動運転
 ・ 大気中の窒素ガスを分離
 ・ 液体窒素を自動供給、発生、貯蔵
 ・ 液体窒素の手動取出しも可能
 ・ デジタルオプティカルセンサーによる液面コントロール
 ・ カラータッチパネルによる簡単操作

用 途
 ・ NMR、超電導マグネット
 ・ 電子顕微鏡用検出器
 ・ Ge半導体検出器
 ・ クリンルームや原子力関連施設等の、液体窒素の搬入が面倒な場所への設備

機器構成
 ・ 極低温冷凍機ユニット
 ・ 窒素ガス発生装置
 ・ 液体窒素デュワー
 ・ デジタルオプティカルセンサー
 ・ タッチパネル+制御機器
 ・ 防音ケースユニット
 ・ トランスファーチューブ

 【液化窒素製造能力】
 16L/day(50Hz)、 18L/day(60Hz)
 【内蔵貯蔵タンク容量
 50Lまたは100L
 【冷却方式
 水冷式

 PDF版カタログのダウンロード(511KB) PDF版カタログのダウンロード 液体窒素自動供給装置 JSNシリーズ(1.03MB)


New 液体窒素自動供給装置 JSN-LITE


液体窒素製造装置 JSN-LITE

 JSNの機能をそのままに、安価・空冷・小型化を実現しました.

 安価なランニング費用

 空冷式圧縮機の採用で冷却水は不要(フロンガス不使用)

 電源は単相AC100Vと三相AC200Vからから選べます

 標準的な納期は2ヶ月

本装置の設置運用は高圧ガス保安法の製造及び貯蔵に該当します。届け出のお手伝いをさせて頂きます。 

 【液化窒素製造能力】

 【内蔵貯蔵タンク容量
 【冷却方式
 【液体窒素移送距離】
【液体窒素供給圧力】
【設置スペース】

 JSN-50DP-□-901-CA 4L/day(50/60Hz) 単相AC100V・20A
 JSN-50DP-□-902-CA 5L/day(50/60Hz) 三相AC200V・20A
 50L
 空冷
 8m
 40kPa以下
 W1200xD1400xH2100mm*装置前後で吸排気スペースの確保が必要です。

PDF版カタログのダウンロード(511KB) PDF版カタログのダウンロード 液体窒素自動供給装置 JSN-LITE(1.25MB)


 NMR用液体窒素凝縮装置 JNRS 900シリーズ Model:JNRS-901CA、JNRS-902CA


 NMR用液体窒素凝縮装置

SCMクライオスタットの液体ヘリウム槽、液体窒素槽に接続された極低温冷凍機付クライオスタットにより、液体窒素槽を冷却しSCMクライオスタット内の液体窒素の蒸発を防止するものです。

クライオスタット内の圧力を検知し、熱交換部に設けられたヒーターで検出された圧力信号に応じて温度制御することにより、 蒸発量に適した能力に制御して液体ヘリウム及び液体窒素を一定に保ちます。

装置運転時の冷凍機の振動は、除振構造により最小限に抑え、凝縮運転中でも測定に影響を与えません。

300MHz〜600MHzまで対応可能(但しSCMの蒸発量により対応できない場合があります)。

 

 

 PDF版カタログのダウンロード PDF版カタログのダウンロード SMC液体窒素凝縮装置 JNRS 900シリーズ(499KB)

   ※ JNRS-200,400,600,800は製造を終了しました。


 NMR用液体ヘリウム凝縮装置 JHRS シリーズ Liquid Helium Condensation System


  NMR用液体ヘリウム凝縮装置

 SCMクライオスタットの液体ヘリウム槽に接続された極低温冷凍機付クライオスタットを用いて冷却し、液体ヘリウムの蒸発を防止する為の装置です。

クライオスタット内の圧力を検知し、圧力信号に応じて冷凍能力を制御することにより、液体ヘリウム及び液体窒素を一定に保ちます。

 装置運転時の冷凍機の振動は、除振構造により最小限に抑え、凝縮運転中でも測定に影響を与えません。

 300MHz〜800MHzのNMRに対応します。
 詳細仕様についてはご照会下さい。

 特許出願中 特願2005-238892

PDF版カタログのダウンロード PDF版カタログのダウンロード SCM 用液体ヘリウム凝縮装置 JHRSシリーズ(771KB)


 液化窒素自動補給装置 JASシリーズ


 液化ガス自動補給装置

特 徴
エネルギー分散形分析装置(EDS)の検出器などに装着することにより、 液体窒素を自動的に補給し、メンテナンスフリーで使用することができます。

特に、EDS検出器に装着した場合、約1ヶ月間(AS-100W-BP)連続で使用することが可能です。

オプティカルファイバで液体窒素を直接検出し、自動補給します。

液化ガス容器が50l形(AS-50W-BP)と100l形(AS-100W-BP)の2種類があります。

対象容器、貯蔵容器の残量レベルがグラフィカルパネル上で一目でわかります。
操作は簡単でメンテナンスフリーを実現。

構 成
 ・ レベルセンサ(LS-102)
 ・ 液面コントローラ(LCL-101)
 ・ 液化ガス容器(AS-CA50D/AS-CA100D)
 ・ クライオサイホン(SC-BP-1)
 ・ ポンプユニット
 ・ 検出器用取付アダプタ(A-01)
 ・ ポール台およびポール

液化窒素自動補給装置

 

AS-50W-BP

AS-100W-BP

連続使用可能日数

17日

35日

液化ガス容器

AS-CA50D

AS-CA100D

液化ガス貯蔵容量

50L

100L

寸法

500mmφx910mm

600mmφx1,000mm

PDF版カタログのダウンロード PDF版カタログのダウンロード 液体窒素自動補給装置 JASシリーズ(641KB)


カタログ、価格表、お見積、詳細仕様などのご希望がございましたら下記問い合わせボタンからご照会下さい。

 問い合わせ


 このページのトップへ戻る


 株式会社日本サーマルエンジニアリングへ(外部リンク)


株式会社テクノサイエンス TEL:043-206-0155 FAX:043-206-0188 〒264-0034 千葉市若葉区原町929-8