研究室のトータルコーディネーター 株式会社テクノサイエンス 株式会社 テクノサイエンス
理科学機器、分析機器を通じて社会に貢献します。

トップページ取扱メーカー一覧と主な商品各社製品情報各社キャンペーン情報テクノサイエンスへのお問い合わせテクノサイエンス便り会社情報テクノサイエンスへのアクセス

 フーリエ変換赤外分光光度計、ラマン分光分析装置(ブルカージャパン)


 コンパクトA4サイズ FT-IR ALPHA U シリーズ


 高度なアプリケーションのための、拡張性に優れた高性能FT-IR  小型A4サイズ、振動に強いRockSolid 干渉計を搭載

 A4サイズ小型FT-IR「ALPHA U」

性能が更に強化されました
高度な光源と検出器の安定化などの技術革新により、高感度、高スペクトル分解能、スペクトル範囲の拡大、周囲温度の変化に対するより高い構造安定性などが改善されました。
コンパクトかつ堅牢なボディに高品位の光学コンポーネントと最新の制御系を搭載。どこでも短時間で高精度の測定結果が得られます。

・ 設置床面積はわずかA4サイズでOK、グローブボックスやドラフトチャンバー内でも測定可能
・ 干渉計はアライメントの不要なコーナーキューブミラーを採用
・ 振動に強いRockSolid 干渉計の採用で分光器を横にしても測定可能
・ 堅牢な分光器の干渉計は10年保証
・ 半導体レーザーは10年間交換不要
・ 電源はAC100VまたはDC24Vがあればどこでも測定可能
・ ダイヤモンドATR、拡散反射など豊富な測定モジュール
・ 重量はわずか7kg、持ち運びも楽々(透過測定モジュール)

 価格:2,960,000〜(税別)  PDFでダウンロード ALPHA Product Sheet(1.22Mb)


 ユニバーサル サンプリング モジュール

ユニバーサルサンプリングモジュールは、個体、液体、気体などの試料分析に対応する、ALPHAの透過測定モジュールです。コンパクト設計ながら、多くの分光分析装置において標準的に採用されている 2x3 インチ型試料ホルダに対応し、錠剤ホルダや液体セル等の市販品について、ほとんどの製品をそのままお使い頂くことが可能です。

ユニバーサル サンプリング モジュール


 Eco ATR モジュール

 ATR法は、フィルムや粉末などの固体試料と、各種溶液やジェル等の液状試料について、特別な前処理を加えることなく簡便に測定出来る汎用性の高い測定手法です。Eco ATRは、コストパフォーマンスに優れる一回反射水平ATRモジュールで、試料や分析の目的に合わせて、セレン化亜鉛(ZnSe)あるいはゲルマニウム(Ge)製プリズムをお選び頂けます。また、試料クランプは、プリズムの破損を防ぐため、一定以上の圧力が掛からないよう、スリップクラッチ機構を内蔵しています。

 Eco ATR モジュール


 Platium ATR モジュール

Platium ATRは、高い硬度と優れた化学的安定性をもつダイヤモンドプリズムを採用した一回反射水平型ATRで、特に汎用性の高いモジュールです。人間工学に基づいて設計された試料クランプは指一本で操作することができ、素早いサンプリングを可能にしています。さらにクランプは360°自由に回転できるため、試料交換、プリズムのクリーニング等も容易に行えます。Platium ATRには、液体フローセル等の、オプションや、高圧クランプ、温度調整機能(〜120℃)等を備える様々なモデルが用意されています。

Platium ATR モジュール
2009 グッドデザイン賞


 拡散反射モジュール

拡散反射法は、粉末試料、無機物、紙、繊維など、様々な固体試料の分析に有効な測定手法です。ALPHAの拡散反射モジュールは、高い光学スループットと優れた操作性を両立させた設計で、短時間で高品位の拡散反射スペクトルを提供します。左の写真にある標準タイプのほか、試料の下方から赤外光を入射させてその反射光を測定する"Upword"バージョンもあります。

拡散反射モジュール


 外部反射モジュール

外部反射測定用に専用設計されたモジュールで、金属表面のコーティング、紙、織物などの測定に適します。サイズの大きな試料も、測定面をALPHAの正面にある焦点位置にセットするだけで、非接触・非破壊分析が可能です。したがって、前処理により切り出すことができないような試料、例えば自動車、飛行機、壁画、美術品等の表面分析に有効です。さらに、試料の測定面を画像として記録できる、ビデオ機能付き外部反射モジュールも用意されています。

外部反射モジュール


 ALPHA News

 

 PDFでダウンロード リチウムイオン電池(538kb)

ALPHAをグローブボックス内に設置しアルゴン雰囲気下で嫌気性試料を測定

 PDFでダウンロード 文化財保存・保護(547kb)

ALPHAの外部反射測定モジュールで非破壊・非接触・その場観察


 リサーチグレード FT-IR INVENIO S / INVENIO


 TENSOR II の後継機としてINVENIO S、VERTEX 70の後継機としてINVENIOが新登場

 リサーチグレードFT-IR: INVENIO S / INVENIO

 INVENIOは、日常的な品質管理から高度な研究開発までの広範な目的のために設計されています。
生産性および測定精度を重視する場合や、幅広い規制へ準拠が必要な場合など、すべての面においてINVENIO はお客様をサポートします。
※ TENSOR II は『INVENIO S』へ、VERTEX 70 は『INVENIO R』へ生まれ変わりました。

 
INVENIO の特徴
・ 新たに設計されたビームパスが高いシグナルノイズ比を実現
・ 一体型のタッチパネル PC による簡易的かつ効率的な分析(オプション)
・ 第2透過試料室を設けることで2つの測定法を並行して使用可能(TransitTM)
・ 新規 SoC エレクトロニクスが分光精度と低エネルギー消費を実現
・ 独自の Bruker FM により中赤外 から遠赤外領域までの広帯域スペクトルを一度に測定
・ MultiTectTMテクノロジーにより5台の検出器を搭載でき、最大7台の内蔵検出器を利用可能
・ 遠赤外 から 紫外/可視領域 までの測定範囲の拡張、及び、時間分解測定への拡張が可能
  左の画像をクリックするとINVENIOの紹介動画(英語版)を表示します。(YouTubeへリンク)


 リサーチ FT-IR TENSOR U


 明るい光学系で日常のサンプルを迅速測定

 リサーチ FT-IR TENSOR U

 リサーチFT-IR: TENSOR II

 数多くのサンプルを迅速に判別、定性、定量することが可能です。 リサーチグレード分光器の性能と優れた操作性、柔軟性を兼ね備え、ルーチン測定の効率改善に寄与します。

 ・ ハイパフォーマンス
 ・ 高スループット(コンパクトな光学系)
 ・ アライメントフリー(コーナーキューブミラー)
 ・ 簡単操作(OPUSソフトウェアで簡易測定モードとウイザード)
 ・ RockSolid干渉計(10年保証)
 ・ "BRAIN" コンポーネント自動認識機能
 ・ フレキシビリティー(赤外顕微,イメージング,豊富なアクセサリ)
 ・ 拡張性(測定範囲を遠赤外から近赤外領域へ拡張)
 ・ バリデーション(内部バリデーションユニット、IQ/OQ/PQ)

 左の画像をクリックするとTENSOR Uの紹介動画(英語版)を表示します。(YouTubeへリンク)


 ハイエンドリサーチFT-IR VERTEX シリーズ


高度なアプリケーションのための、拡張性に優れた高性能FT-IR

 
 ハイエンドリサーチ FT-IR VERTEXシリーズ

 VERTEX シリーズは、最大限の柔軟性を持つよう設計され、アップグレードが可能な光学プラットフォームで構成されています。プラグ&プレーセットアップを可能にする分光器とPC間のイーサネット通信技術、測定アクセサリの自動認識機能 AAR、自動光学部品認識機能 ACR、そして常に装置の最新状態をモニターする BRAIN "BRuker Artificial Intelligence Network " 機能など、先進の技術により信頼性を高めています。

 左の画像をクリックするとVERTEX 70の紹介動画(英語版)を表示します。(YouTubeへリンク)


 リサーチグレード FT-IR VERTEX 70

 VERTEX 70/70v FT-IR スペクトロメータ

 ・ RockSolidR干渉計使用でアライメントフリー
 ・ 広いサンプル室で各種アクセサリーを使用可能(QuickLock機能)
 ・ 各種モジュールの接続可能
 ・ パージユニット標準装備
 ・ 光源、レーザーなどの消耗品は顧客で交換可能
 ・ 遠赤外拡張機能(Bolometor対応)
 ・ アクセサリー自動認識機能(AAR)搭載
 ・ 自動構成認識機能(ACR)搭載
 ・ ビームスプリッタなどは顧客で簡単に交換可能
 ・ 真空型分光器(70v)でテラヘルツ領域の測定


 リサーチグレード FT-IR 試料室内真空タイプ分光器 VERTEX80/V

 VERTEX 80/80v FT-IR スペクトロメータ

VERTEX 80 シリーズは、ブルカー独自の技術であるアクティブアライメント機能を搭載した超高性能 UltraScan 干渉計を装備しています。ステップスキャンや超高速ラピッドスキャンを可能とする高精度エアベアリング式リニアスキャナーと効率的な設計の光学系により、優れた分光性能を保証します。また特許技術である DigiTect 機構により、検出信号ラインへの外部からのノイズ混入を防ぎ、最高の感度と安定性を同時に実現しています。DigiTect 機構は、ユーザーによる検出器の交換作業も容易にしています。

真空光学系を採用した VERTEX 80v では、大気中の水蒸気や二酸化炭素などによる妨害吸収を排除し、さらに高度な研究に対応します。

効率的な光学レイアウトと拡張性の高いデザインも VERTEX 80/80v の特徴の一つです。 分光器外部に2つの検出器を同時に接続できるという柔軟性の高い設計で、あらゆる研究ニーズに対応します。たとえばヘリウム冷却型ボロメータ検出器とホットエレクトロン検出器を同時に一台の分光器に接続することも可能です。


 フルオート顕微赤外FT-IR LUMOS


フルオート顕微 FT-IR システム: LUMOS

赤外顕微FT-IR LUMOS Ge-ATR 

 完全自動化を実現した顕微測定専用FT-IR です。試料の可視観察からスペクトル測定にいたる全てにおいて、使い易さと高い分光性能を両立させるための技術が凝縮されています。

【特徴
 ・ 全自動 顕微測定専用 FT-IR
 ・ 簡単・快適な操作性
 ・ 電動 ATR プリズム
 ・ 透過、反射、ATR モードの切り替えの完全自動化
 ・ サンプリングを容易にする大きな作動距離
 ・ 高品位光学系
 ・ 設置場所を選ばない省スペース設計

【最強のFT-IRテクノロジー】
 ・アライメントフリー、耐震性・安定性に優れるキューブコーナー干渉計
 ・ 金コートミラーによる高効率光学系
 ・ 耐湿性に優れる ZnSeをビームスプリッターや光学窓板の材質として採用
 ・ 長寿命赤外光源(5年以上)
 ・ 長寿命固体レーザー(10年以上)
 ・ 検出感度と応答特性に優れるMCT検出器(オプション) 

【テクノロジー】
 ・ ゲルマニウム ATR プリズムの電動化と電子圧力制御
 ・ ビュースルーアパーチャの電動化
 ・ 透過測定用コンデンサーの電動化
 ・ 偏光観察ユニットの電動化(オプション機能)
 ・ 電動 XY ステージ(マニュアルステージ選択可能)
 ・ 電動 Z ドライブ(ステージ高さ調整機構)
 ・ 測定モード / 可視観察モード切り替えの電動化
 ・ 対物鏡 開口数の電動切り替え
 ・ 試料ステージプレートの電子認識機能 

 価格:10,360,000.- (税別) 〜 


 赤外顕微鏡: HYPERION シリーズ


  赤外顕微鏡: HYPERION シリーズ

 赤外顕微鏡 HYPERION カセグレン

 赤外顕微鏡 HYPERION3000

 25 年以上にわたる顕微赤外分光法の歴史の集大成といえる赤外顕微鏡アクセサリです。すべての光学系、機械系、電気・電子コンポーネントに関する高度な設計・製作技術が、高い感度と空間分解能を同時に実現し、再現性と信頼性に優れる分析結果を提供します。

HYPERION 1000: HYPERION シリーズのベースモデル
【主な機能、装備】
 ・ 透過/反射測定 (ATR、GAO オプション)
 ・ 透過型ナイフエッジアパーチャ
 ・ マニュアル式 XY サンプルステージ
 ・ 15倍カセグレン式対物鏡(赤外/可視両用)、4倍対物鏡(可視観察用)
 ・ 接眼鏡
 ・ CCDカメラ

HYPERION 2000: HYPERION 1000の機能を自動化したリサーチモデル
主な機能、装備
 
・ 透過/反射測定 (ATR、GAO オプション)
 ・ 透過型ナイフエッジアパーチャ
 ・ 電動式 XY サンプルステージ
 ・ 15倍カセグレン式対物鏡(赤外/可視両用)、4倍対物鏡(可視観察用)
 ・ 接眼鏡
 ・ CCDカメラ および 液晶ディスプレイ

HYPERION 3000: 先進のスペクトルイメージングまでサポートする最上位機種
主な機能、装備
 
・ 透過/反射測定 (ATR、GAO オプション)
 ・ 二次元アレイ検出器による 赤外スペクトルイメージング
 ・ 透過型ナイフエッジアパーチャ
 ・ 電動式 XY サンプルステージ
 ・ 15倍カセグレン式対物鏡(赤外/可視両用)、4倍対物鏡(可視観察用)
 ・ 接眼鏡
 ・ CCDカメラ および 液晶ディスプレイ


 Mobile-IR: ポータブル FT-IR スペクトロメータ


 Mobile-IR ポータブル FT-IR スペクトロメータ

 どこでも試料の測定・同定が可能です!

 場所を選ばず未知物質の同定試験が行える一体型モバイル赤外分光器です。 どこへでも運べるコンパクトなボディと堅牢性を持ちながら、ラボ用 FT-IR と同程度のスペクトル測定領域と分解能を持ち合わせています。粉体/液体サンプル用と液体サンプル専用のタイプがあり、両機種とも一体化されたコンピュータの大きなタッチスクリーンから簡単に操作することができます。OPUS/Mentor ソフトウェアは、ユーザーの操作に合わせて手順毎に操作ガイドを行い、内蔵ライブラリを用いての未知サンプルの同定が簡単にできます。また、ライブラリへの物質データ追加も簡単にできます。

 FT-IR 分光法は、サンプルを構成する分子の振動情報をもたらし、これを用いてサンプルの化学的帰属を行います。FT-IR は、有機物、無機物の広範囲にわたる分析が可能で、少量のサンプルも非破壊で分析可能です。とくに ATR 法を用いることで、サンプルの前処理を最少化することができ、未知の物質の迅速な同定試験が可能になります。

 モバイルIR は、工業分野をはじめ、環境保護、緊急対応または、事件現場における調査等に最適です。


 EM27 オープンパスFT-IR


  EM27 オープンパスFT-IR

 EM27 オープンパスFT-IR フィールドにて測定

 火山ガス分析に最適なオープンパス FT-IR

ブルカーの OPAG-22 分光計 (現行モデル名 EM27) は、2000年3月以来 Sistema Poseidon Geochemistry Group が行っている、エトナ山の火山ガスに関する初の長期研究に採用されています。

火山ガスは、大気と気候に大きな影響を持ち、その成分は地中のマグマの活動に関する重要な指標となります。 しかしながら、火山ガスを集めて分析することは非常に困難です。 ガス発生場所で直接サンプリングできれば成分の詳細な情報を得ることが可能となりますが、非常に危険で非実用的と言わざるを得ません。 最近は、火山ガスの観測に十分適用し得る堅牢な FT-IR 分光計が利用されています。 この手法の最大の利点は、FT-IR 法の特徴の一つである多成分同時観測という点にあります。 さらに、火山ガスの各成分の定量も可能となります。

実験では、OPAG-22 FT-IR 分光計をヘリコプターに搭載し、エトナ山山頂のクレーターとブルカノ山頂上の噴気孔の分光観測を行ないました。 OPAG-22 の高感度と堅牢性はこの厳しい観測条件に理想的で、観測により得られた高い品質のデータが認められ、エトナ、ブルカノとストロンボリ等の火山に関する様々な計測戦略に使用されています。

エトナは、リモートセンシング FT-IR を使用して継続的に観測された世界で初めての火山です。 OPAG-22 は、エトナ山火口のヘリコプターでの測定も含め、イタリアの火山における溶岩噴泉ガス組成の測定等、数多くの遠隔観測においてその実力をいかんなく発揮してきました。

この頁に含まれる内容は、Sistema Poseidon Geochemistry Group のご協力のもと、マイケル・バートン博士による "Remote sensing of volcanic gases with the Bruker OPAG-22" から抜粋させて頂きました。


 分散型 顕微ラマンシステム: SENTERRA II


  分散型 顕微ラマンシステム: SENTERRA

 SENTERRA II は、QC、QAから最先端の研究・開発など、あらゆるアプリケーションニーズに対応する高性能ラマン顕微鏡です。全自動波数校正機能により、標準サンプルによる校正無しで、常に再現性の高いラマンスペクトルを提供します。

SENTERRA II の性能を高める新技術および特許技術:
 ・ 高速ラマンイメージング測定対応 - 最高速度:100スペクトル/秒
 ・ リアルタイム自動波数校正機能 SureCalTM
 ・ コンパクト設計
 ・ 複数の励起レーザーに対応: 1064nm, 830nm, 785nm, 633nm, 532nm, 488nm
 ・ 高性能共焦点機構による深さ分析: FlexFocusTM
 ・ 性能を落とすことなく大型サンプルに対応するオープン構造に対応(オプション)
 ・ 生体試料に対応する倒立配置モデル(オプション)

コンパクト & 堅牢設計
 一般的なラマン顕微鏡では、分光器が顕微鏡と分離されたシステムがほとんどで、光軸の調整などメンテナンスがシステム全体の性能に影響し、性能を維持するために多くの時間を割く必要があります。SENTERRAU は、励起レーザー、分光器、顕微鏡が一体となったコンパクトかつ堅牢な統合システムで、その効率的な光学設計により、高い性能と安定性を達成しています。

 価格:16,690,000.-(税別) 〜 


価格は全て税別表示です。価格は為替変動により変わることがあります。最新の価格をご照会下さい。

 カタログ、価格表、お見積、デモやご試用のご希望がございましたら下記問い合わせボタンからご照会下さい。

問い合わせ

 


 ブルカージャパン オプティクス事業部HPへ(外部リンク)


株式会社テクノサイエンス TEL:043-206-0155 FAX:043-206-0188 〒264-0034 千葉市若葉区原町929-8

 

TOP